ぼんやりポケモンGO日記2 2016/07/27



労働のせいで本日はポケモンゴほとんどやれず。

そんな時は卵の孵化に勤しむべし。週末に拾った2kmの卵を労働中に孵化させることに成功した(ついでに10km記念のメダルゲット)。

中から出てきたのはピッチピチ鯉型ポケモンコイキング

進化させたら南国少年パプワ君に登場したタンノ君になりそうな外見です。

何だか陸上ではいたたまれないので博士に送ってすぐさま飴になってもらったがこれは生命倫理に反している???

一部の動物愛護がポケモンゴをネタにする感情が砂粒サイズで分かるなぁ...。

ポケモン初心者的にはこの博士からドス黒い何かを想像させられるがジャムおじさん的なただのツール提供者にも見えるし一体なにものなんだろう。

 

やっぱマッドサイエンティストなのだろうかと訝しんでいるところへレベル4の母がイーブイの捕獲を自慢してきた。

自分はレベル6のため一目置かれている様で、すぐさまどうでもいいわよねと謙遜される。

まぁでもさ、TOKYOでポケスト汁をガブガブと飲み干し地方ジムの覇権を握ろうとするハムストリングスが肥大化したプレイヤーには団栗の背比べとしか見えないですよきっと。

 

最近自分の拠点回りにもこの地方進出は顕著に見えてCP1500越えのポケモン&トレーナーが堂々と鎮座しそのメリットを享受している。

このジムシステムは上級者のためにある様にしか思えないなぁ。。。まぁすておこう。

 

さて、週末は神奈川随一のポケモンアイランドと名高い江の島に赴いてなんかたくさんはらはら捕まえるんだ!!

 

とサーバーにつながらない中思いました。