映画感想:新しき世界(2013)



国系マフィアに潜り込んだ捜査官の話。
たまに韓国映画を見ると、とてもスタイリッシュに感じる。
韓国アイドルは技術が凝っていてダンスも歌も能力高め、映画にも当てはまるのかな?
特に絵の作りが結構好きだ。渋い。

跡目の争いだけでも緊張感あるのに、警察が秘密裏に介入していくので潜入捜査官にはとにかくストレス。
赤ちゃんも出来たのでもうこの仕事辞めたい訳だが、上司が潜入先にガンガンぼこって事態を進めるため降りることが出来ない。
警察とマフィアの決定がトランプゲームの様に交互に重なっていくうちにMCも様変わりしていくシナリオ。

マフィアの人間味はとてもあるというか、ブロマンス的なもので北野武のブラザーの様な熱い話だった。
武器はナイフ率高く、とても血気盛んなもめあいを観れますぞ~!!

全然違うベクトルの話になるけど現実の政治を見るより、よく出来たバイオレンス映画に平和を感じるのは何故なのか?
自明でありながら文章にしにくいね。