ずっと座ってると寿命が縮む問題



っぱり長時間座ってると胃のアタリがぐぅぅってなる。

パソコンやるにも絵を描くにもピアノを弾くにもとにかく座る。飯を食うにも風呂はいるにも角で縮こまるにせよ積極的に座っていく。

こんだけ座ってたらやっぱり何か体おかしいです。前エントリの通りゲップが妙に出たりしてしんどい(※関連不明)

自分含めた現代人がやっとそれに気付いたのか、座るの不健康って記事が最近多めでよく読んでます。

曰く、座るのが長い人は病気になりやすい!だの心臓疾患こわい!だの肩こりの原因!だの精神的ストレス!だの走ったのが無駄になる!だのはやじに!糖尿病リスク!って生への裏切り行為ですよ、まるで。

こうブログ・ニュースサイト各社から負の言葉を並べられては仕方ねえです。

まぁ部屋のパソコンの高さをですね、座っても立ってもキーボードを打てる位置に調整して今立って打ってます。

その後、押入れを改造して立って絵の練習できる様にしたり、意外とシャワーだけでも満足度高いわってことでシャワーが習慣化しましたね。

健康的になってるか知らないですけど、言えることは「この生活もなんか疲れるわ。」ですか。

 

前、文章のクオリティーを上げれば救われるということを言った気がするけど付け足したい。

こまめに見出しいれたり三行まとめいれたりなど文章の整理の方はあんましやる気にならない、と。

なぜなら、"だらだら続ける"ことが一番の目的じゃからよ。。。